成田のデリヘルで遊ぶときに切っても切れないラブホテルについて真剣に考えてみることで更に楽しくオモチロイ体験になるかもしれません

成田のデリヘルで遊ぶならプレイスポットを有効にもっと楽しもう!!

真っ当なデリヘルライフ

デリヘルユーザーたるもの紳士であれ!!

投稿日:2016年5月6日 更新日:

デリヘルユーザーたるもの紳士であれ!!普段のデリヘル利用時は、やはり楽チンだからと、先にラブホへチェックインしてから店舗へホテル名と部屋番号を伝えるユーザーが大多数ではないでしょうか。

指定された場所での待ち合わせだと、携帯電話の非通知設定を変えたり、周囲の視線がイヤに痛く突き刺さったり、悪天候や寒暖などやはり面倒臭い感は否めません。

ですが、お天気にも恵まれ、時間的にも懐具合にもやや余裕があるときは、気分を変えて「待ち合わせ」を選択するのも面白いと思うのです。

道すがら手を繋ぎ、どのホテルにしよっか、なんてドキドキしちゃうよね。

コンビニに寄りお買い物して、気になるラブホへ入ったら、今度は部屋のパネル前でいちゃつきながら悩んでみたり、エレベーターの中でチュウしてみたり、廊下でおっぱいを揉んでみたり。

しかもプレイ時間は部屋に着いて電話でコールしてからなので、いわばオマケの時間。得した気分になっちゃうよね。

ただしいくつか注意したい点も。

例えばボディケア、いつもならひとりでチェックインするわけですから、デリヘル嬢を待つ間に気になる口臭や体臭、鼻毛なんかを入念にチェックし、パンツの汚れも確認、ついでに仮性包茎の殿方はこのタイミングでむいておくことも可能ですが、待ち合わせの場合はこうはいきません。

自宅を出る前にすべて終わらせておきましょう。

また、なかなか特殊な性癖の方もすこし気を使う必要があるかもしれません。

自分より大幅に年上の女性が好きで熟女を通り越して「ババ専」のデリヘルをご利用の方や、自分より大幅に太めの女性が好きでぽっちゃりを通り越して「デブ専」のデリヘルをご利用の方、こういったカップルがホテル街を歩いていると、周囲はやはりそういった目で見てきます。

ご自身が強いハートをお持ちでまったく気にしなくても、デリヘル嬢が嫌がることもございます。

そのへんのTPOもわきまえたいものです。やはりデリヘルユーザーは紳士たれ、ですから。

-真っ当なデリヘルライフ

Copyright© 成田のデリヘルで遊ぶならプレイスポットを有効にもっと楽しもう!! , 2017 AllRights Reserved.